FC2ブログ

「第2回八ヶ岳セミナー開催決定!」


 昨年の3月に実施した「野鳥の生態にみる自然環境の変遷」というセミナーは、参加者は少数だったものの、高い評価を得て終えることができた。

 野鳥をキーワードとして、また自然環境問題をキーワードとして、継続して実施してほしいとの要望もいただいた。

 そこで、今年度もまた開催することに。
で、今年度は大幅な参加者増を第一義に求めるのか、それとも、自然環境・高原景観の保全と再生に基づく活動のスタートを切ることを第一義に求めるのかの選択をしなければならない。

 もちろん、大幅な参加者増が同時に、活動を実践する人材の発掘と連携でき得れば、それに勝ることはないのだが、現実はそう甘くはないようだ。

 昨年に続いてお願いした講師の方の話でも、講演会参加者を多数集めても、それが直ちに自然保護活動の参加者発掘に結びつくわけではないとのこと。
 「良いお話が聞けました」「自然を守ることは大切ですね。どうぞ頑張ってください」というところで完結してしまうことも少なくないのだろう。

 もちろん、その人々たちの意識や感情も、活動を行っていく時に、必ず重要な要素になってくる局面があると思われるので、そうした裾野の拡大も大切だと、私は思う。

 ただ、そういう言わば、教養の位相、啓蒙の位相に於いて、より規模を大きく実施している例は他にあるだろう。
 
 そこで、せっかく、昨年度、この八ヶ岳高原の自然環境・高原景観が、やはり深刻な現状を呈していると知り得たのであるから、そこを起点にして、今年度は、その現状を変革するための活動のための一歩を踏み出すべきではないか、と考えた次第である。

 そこで、参加者は少数でも、自然環境・高原景観の保全・再生に強い関心をもち、何らかの具体的行動に積極的に参加していただけるような人材発掘をコンセプトとしたセミナーを実施することにしたのである。

 折から、未曾有の不況にあえぐ昨今、自然と共生した観光の希求を、NPO活動の目的としたわがNPOならばこそ、何にも増して取り組まなければならない課題だと考える。
 実際、観光に関わりをもつ事業主たちの経営成績はかなり深刻なものがあり、もう待ったなし、の状況だ。
 もちろん、何を為すにしても、人材は豊富であることにしくはないが、まずは、ひとり、ふたりと、意欲を抱いた人々の参加を期待したいところである。

 期日は、3月28日(日)
 時間は、午後1時半~午後3時頃
 場所は、大泉町総合会館(第一会議室)
 費用は、200円~500円(未定)

 ぜひ、八ヶ岳高原の自然と景観を愛する人々の積極的な参加をと、心からお願い致したい。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kana@八ヶ岳高原

Author:kana@八ヶ岳高原

山あっての観光、高原あっての観光、新鮮な空気と水と緑あっての観光をポリシーとして、八ヶ岳高原の自然環境と共生した観光の活性化を希求するNPO法人 八ヶ岳南麓観光ドットコムの理事長をしております。八ヶ岳を愛する東京生まれの東京育ちの還暦を越えた者です。どうぞよろしくお願い申し上げます。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード